千歳航空ショーのおすすめ駐車場情報3選

千歳航空ショーの駐車場

 

「航空ショーに車で行きたい」
「近くに駐車場はあるの??」

 

千歳航空ショーは事前申し込みで、基地外の駐車場が利用できます。しかし先着順のため、気が着いたときには「既に募集を締め切っていた!」ということもありますよね。

 

出遅れてしまった方は、周辺駐車場を利用しなければなりません。そんな方におすすめの千歳航空ショーおすすめ駐車場情報をまとめてみました。

 

駐車場情報をチェックすると

 

  • 車で千歳航空ショーに行ける
  • ちびっこ連れでも行きやすい
  • 電車賃がかからない

 

これら3つのメリットが得られます。

 

それでは、詳しい千歳航空ショーの駐車場情報を見ていきましょう。

 

千歳航空ショーおすすめ駐車場情報3選

千歳航空ショーの駐車場

 

千歳航航空ショーの公式駐車場が利用できない方は、周辺駐車場を利用することになります。おすすめの近隣駐車場は「イオン千歳店」「キリン千歳工場」「千歳青葉公園」の3か所です。

 

1・イオン千歳店

 

千歳基地の駐車場申込がすでに終わっていたことに気がついた我が家では、ネットの情報を頼りにイオン千歳店が近くにあることを知りました。

 

イオン千歳店は、4か所の駐車場が完備されています。千歳航空ショーを見るには朝8時には入庫が必要となるので、イオン千歳店の第1駐車場か第2駐車場が候補です。

 

しかし、2019年の千歳航空ショーの際にイオン千歳店に行ってみたところ、「千歳基地まで意外と距離がある」ことがわかりました。1日駐車しても最大600円しか駐車料金はかかりませんが、Googleマップで調べると徒歩で30分かかるようなのです。

 

小さな子ども連れには優しくない駐車場候補だと思いました。歩く気満々の体力のある方なら、イオン千歳店は候補に入れることができます。

 

第1駐車場

8時より利用が可能で、最大料金は24時まで利用すると600円です。

 

第2駐車場

朝8時から利用が可能で、料金は同じく24時までで600円です。

 

第3駐車場

朝9時から利用できる駐車場のため、千歳航空ショーを利用する方にはおすすめできません。

 

第4駐車場

同じく朝9時からの利用のため、千歳航空ショーには間に合いません。

 

 

2・キリン千歳工場

 

千歳航空ショーでは、例年「キリン千歳工場よりシャトルバスが出ている」という情報を見つけました。残念ながら2019年はシャトルバスが出ておらず、利用することはできませんでした。

 

キリン千歳工場の駐車場にとめる場合は、公共交通機関を利用して自力で移動するしかありません。2019年以前はキリン千歳工場からのシャトルバスがあったので、2020年以降はシャトルバスが利用できる可能性はあるでしょう。

 

リンク:中央バス

 

3・千歳青葉公園

 

イオン千歳店から千歳基地まで徒歩30分かかることを知り、当日に変更したのが「千歳青葉公園」でした。Googleマップによると徒歩9~10分で行けるとあります。しかし9~10分は公園内の移動時間が含まれていません。

 

千歳青葉公園は千歳基地に隣接する公園で、広大な土地なため駐車場選びを間違えると、徒歩20~30分くらいかかります。我が家も基地から遠い千歳青葉公園の駐車場にとめてしまったため、結構歩きました。

 

千歳青葉公園内にある中心部の駐車場を利用すると、15分程度で行けるのではないでしょうか。駐車場から公園内を通って、千歳基地まで進んでください。

 

千歳航空ショー当日、千歳青葉公園の駐車場は空きがありました。公園を利用される方の利用が多かったようで、千歳航空ショーに行く方が駐車している様子はありませんでした。

 

余談として千歳青葉公園近くにあるゴルフ場の駐車場に駐車している方も、数は少ないですが見かけました。ゴルフ場駐車場はゴルフをする方のためのもので迷惑になるため、駐車は避けましょう。

 

千歳アウトレットモール駐車場は使えない

千歳基地近くにある「千歳アウトレットモール」は無料で駐車場が利用できます。しかし、専用駐車場はアウトレットモール利用者のもので、千歳航空ショーの人に解放されているわけではありません。

 

千歳航空ショーを利用の方が勝手に千歳アウトレットモールに駐車すると迷惑となるので避けましょう。

 

千歳航空ショーは基地外駐車場申込がおすすめ

千歳航空ショーの駐車場

 

千歳航空ショーに行くなら、基地外にある「東側臨時駐車場」の利用が一番効率がよいです。基地内には駐車場は設けられていないので注意してください。

 

東側臨時駐車場は、無料で利用することができます。駐車券がないと入ることはできないので、事前に申し込みをしましょう。

 

駐車場の申込は、例年6月初旬からはじまります。先着順なので早めに申し込まないと、すぐに埋まってしまいます。

 

基地外の駐車場はいつ頃締め切るのかわかりませんが、7月の段階ですでに申し込み受け付けを終了していました。千歳基地から近い場所に駐車したい方は、募集が開始されるのを公式サイトでチェックがおすすめです。

 

リンク:千歳基地

 

千歳航空ショー2019年の様子

2019年の千歳航空ショーに行ってきました。どのような様子なのか画像付きで紹介するので、事前にチェックしておいてください。

 

千歳航空ショー会場に到着

千歳航空ショー

 

会場入り口に到着したのは8時30分くらいです。基地内に駐車場はありませんが、駐車券を持っている方は入ることができていました。

 

関係者等には、基地内の駐車場が解放されていたのかもしれません。入口周辺は車で混雑する様子もなく、8時台は人も多くなく入場がスムーズでした。2019年は4万人の人出で、いつもは6万人なので少なかったのかもしれません。

 

会場入り口を入ると、ボディチェックと手荷物検査があります。女性の隊員もいるので、女性の方でも安心してボディチェックが受けられます。ボディチェックは機械で調べるだけで、体に触れることはありません。

 

大型機の展示

千歳航空ショー

 

会場に入ると大型機の展示があります。朝に入ると人はまばらで、展示物もゆったりと撮影できました。大型機周辺ではキッズトレイン乗り場があって、ちびっこが楽しめます。

 

救難訓練展示

千歳航空ショー

 

オープニングのフライトは、救難訓練展示から始まりました。UH-60Jと、U-125Aが飛び立つ様子を目の前で体験できます。

 

千歳航空ショー

 

ヘリが飛び立つときはかなりの風が来て、迫力のあるフライトでした。

 

千歳航空ショー

 

朝にしか見られないイベントなので、人も少なく見やすかったです。

 

戦闘機

千歳航空ショー

 

千歳航空ショー会場の右側には、戦闘機の展示があります。マニアでないと戦闘機の種類はわからないかもしれませんが、近くで見られるチャンスです。古い型の戦闘機が複数設置されていました。

 

北部航空音楽隊演奏

千歳航空ショー

 

千歳航空ショーでは、北部航空音楽隊演奏があります。会場内での行進から始まるので、早めに行ってチェックしてみるのもおすすめです。

 

地対空誘導弾

千歳航空ショー

 

会場右端に行くと、地対空誘導弾の展示があります。写真は弾道ミサイル迎撃用ミサイル「PAC-3」です。ゴジラなどの映画でも登場することがあるので、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

トイレの様子

千歳航空ショー

 

千歳航空ショー内にあるトイレは、十分な数がありました。女性用トイレは中が見えないようになっていて安心です。

 

女性用の数が多くなっているので、トイレが近い女性でも安心して会場に行けます。写真は午前中のトイレの様子で、人が少なくスムーズでした。

 

トイレが混みあうのは、お昼からの時間帯です。女性用トイレは数人程度並ぶ程度でしたが、男性トイレは数十人並んでいて大変そうでした。

 

女性用トイレを多くしたことで男性用が混雑していたので、少し気の毒ですね。

 

戦闘機が飛び立つ様子を近くで見よう

千歳航空ショー

 

模擬対空射撃、異機種編隊飛行、大編隊、機動飛行、訓練飛行などは、戦闘機が飛び立つ様子を近くで見ることができます。戦闘機が飛び立つ30分くらいに戦闘機の前に行くと、飛び立つ前の様子も見られるのでおすすめです。

 

陸自展示の化学防護車

千歳航空ショー

 

会場内には陸上自衛隊の化学防護車の展示もあります。放射能や化学物質などで汚染された地域は、防護服を着て行くようです。

 

コックピット展示

千歳航空ショー

 

休憩所の一角には、戦闘機のコックピットを近くで見られる場所があります。戦闘機の真後ろからも見ることができて迫力があります。写真撮影も自由にできるので、記念撮影スポットとしておすすめです。

 

千歳航空ショー

 

戦闘機に使われている工具も近くに展示されています。ひとつずつが整理整頓されていて、コックピットの中に忘れない工夫がされているようです。

 

千歳航空ショー

 

コックピットは小さな子どもが座って撮影する様子もありました。大人でシートに座る方はいなかったみたいです。

 

ブルーインパルス

千歳航空ショーブルーインパルス

 

千歳航空ショーの目玉となるのが、1時40分からのブルーインパルスの飛行です。1時過ぎくらいには戦闘機の前に人が集まってきていました。

 

千歳航空ショーブルーインパルス

 

ブルーインパルスはほかの戦闘機と比べて小型です。エンジンをかける様子から楽しむと、より盛り上がることができますよ。出発するときは手を振ってくれるので、近くで見るのがおすすめです。

 

千歳航空ショーブルーインパルス

 

ブルーインパルスは後ろから煙を出し、アクロバットの飛行をするのが特徴です。2019年では2機しか飛行しなかったので、多少盛り上がりに欠けるものがありました。

 

千歳航空ショーブルーインパルス

 

空中でハート型を描くのはかなりの技術が必要なのだと思います。短い距離で回ることができるのも、小型のブルーインパルスだからできることなのでしょうね。

 


通常は6機の編隊が見れるようです。2019年のブルーインパルス、5番機と6番機の様子は動画で見てみましょう。

 

F-16の飛行は迫力あり


個人的に航空ショーで好きだったのが、F-16の飛行でした。ブルーインパルスより大型の戦闘機のようで、爆音がすごく、低く近い場所でも飛行してくれたので迫力がありました。

 

こればっかりは実際に見た人しか味わえない感動があるのだと思います。千歳航空ショーに行ってみたい方は、動画で飛行の様子をチェックしておくのもおすすめです。

 

F-16はかなりのスピードで飛行するので、カメラで撮影するのが困難なほどです。一瞬「こんな戦闘機で狙われたらひとたまりもない」と思いましたが、ここは航空ショーなので疑似体験しに出かけてみましょう。

 

千歳航空ショーおすすめ駐車場情報まとめ

千歳航空ショーでは、近隣に路上駐車している方も多かったようです。会場では何度も「迷惑駐車は止めてください」「路上駐車している方は移動してください」とアナウンスしていました。

 

会場周辺には家が建っていない空き地もあったので、その場所に駐車する方もいたようです。しかし、路上駐車は近隣住人の方に迷惑なため、やめてくださいね。

 

今回紹介した駐車場なら、公共の場のため駐車しやすいでしょう。駅からシャトルバスを利用する場合も「結局渋滞で歩いた」という人も多いようなので、少し離れた場所に駐車して歩いてみてはどうでしょうか。

 

我が家みたいに離れた場所に駐車して歩く人の数は少なかったようで、穴場です。