北海道の大きさを比較してみたら?国内と海外で比べてみた

北海道の大きさ

 

日本の中でも北海道はデカい!といいますが、どのくらい大きいかは想像しにくいですよね。だったら比較してみよう!ということで各地域と北海道の大きさを調べてみました。

 

北海道の大きさを地域別に比較してみた

北海道の大きさ

 

よく大きさを比較されるのが「北海道VS東京」です。想像したとおり、東京は北海道にすっぽりとおさまってしまいます。実際にどのくらい大きいか調べて比べてみました。

 

北海道は東京をすっぽり隠してしまう

北海道の大きさ

 

東京都の面積は2,188 km²なのに対し、北海道の面積は83,450 km²です。北海道は東京より約40倍の大きさを持つため、もはや比較する意味がないくらい。

 

北海道の地図を東京周辺に重ねてみると、東京はもちろん、千葉・横浜・静岡・浜松・名古屋もすっぽり覆う形に。東京と横浜・千葉なんかは隣町といってもいいくらい近いことがわかります。

 

よく北海道旅行で「全道めぐりたい・・・」という希望は、無謀だとわかりますね。北海道全域の移動は、東京から大阪に移動するようなもの。札幌から小樽くらいなら1日で移動できますが、札幌から函館や道北・道東まで移動するとなると移動だけで1日かかります。

 

 

北海道と比べて九州は意外とデカい

日本の中で北海道とはれる大きさだといえるのが、九州です。北海道の面積は83,450 km²なのに対し、九州の面積は36,750 km²あります。

 

北海道の北から南まで移動する距離は、九州の北から南までの距離とそれほど変わりがありません。北海道の人が九州を旅行するときは、距離に注意しなければなりませんね。

 

海外との違いはどうなの?

北海道の大きさ

 

日本と海外の国を比較する場合、実際の大きさで比べる必要があります。注意したいのが、一般的に見る世界地図は「本当の大きさではない」こと。

 

平面的な世界地図は、メルカトル図法を使っています。丸い地球を平面におこすため、北や南に行くほど、実際のものより大きく描かれているのです。

 

メルカトル図法では、実際の大きさではなく、国によって大きかったり小さかったりします。本来の大きさで比較する場合は、「THE TRUE SIZE OF」というサイトが役立ちます。

 

デカいと思っていたオーストラリアは意外と小さい

北海道の大きさ

 

オーストラリアは、日本よりかなりデカいと思っている人も多いでしょう。実際の大きさで重ね合わせて見ると、思ったより大きくはないのです。

 

ブリスベンからメルボルンまでの距離は、北海道の端から九州の端と同じくらい。距離感を知っておくと、オーストラリアの旅行計画が立てやすいですね。

 

オーストラリアの隣にあるニュージーランドは、日本よりやや小さい国だとわかります。日本もニュージーランドも地震大国で縦長のため、似た環境の国だといえますね。

 

アメリカは大きいと思ったら小さい?

北海道の大きさ

 

日本と比べるとアメリカは、かなり巨大な国だと思っていないでしょうか?勘違いしてしまうのは、アメリカの上にあるカナダが巨大なだけです。

 

実際に日本とアメリカを比較してみると、意外とアメリカは小さい・・・。北海道から九州までの距離と変わらないとわかると、意外と移動できそうな気がしてきますね。

 

もちろんアメリカは横に長いので、サンフランシスコからニューヨークまで行くなら、かなりの日数をかけなければなりません。北海道の大きさで比較すると、北海道8個分はあります。

 

アフリカ大陸はやっぱりデカい

北海道の大きさ

 

アフリカ大陸と日本を比較してみると、想像していたとおりデカいです。独自の生態系を築き緑が多い地域でも知られているマダガスカルは、日本とそれほど大きさの変わりがありません。

 

そしてアフリカ大陸にある1つずつの国は、日本と比べても大きいことがわかります。アフリカ旅行を計画するなら、1つの国にじっくり滞在する気持ちが必要です。

 

北海道とマダガスカルを比較すれば、マダガスカルの巨大さがわかりますね。北海道3個分はあるか?という大きさなので、到底数日で回ることはできません。

 

日本縦断するならヨーロッパ一周旅行ができる

北海道の大きさ

 

日本とヨーロッパを比較してみると、ヨーロッパは意外と小さいことがわかります。フランス・ベルギー・ドイツを移動しようと思えば、数日で旅行が可能です。

 

一方で、北海道旅行くらいの感覚でヨーロッパに行くなら、デンマーク・アイルランド・オランダの1つの国をめぐるので精一杯だとわかります。イギリスに関しては、北海道より南北に長いため、各地域をめぐるなら1週間くらい日程を取った方がいいです。

 

巨大に見えていた北欧は日本と同じくらい

北海道の大きさ

 

平面地図で見ると、北欧はかなり巨大なイメージがありますよね。実際の大きさで比較してみると、ノルウェー・スウェーデン・フィンランドは、日本とそれほど大きさが変わりません。

 

しかし北海道の感覚でいえば、北欧の1国回るのも大変そう。フィヨルドはどれだけ巨大なのか!

 

あれ?グリーンランドが小さい?

北海道の大きさ

 

北に行くほど大きく表示されていくため、グリーンランドと日本を比較すると、意外とグリーンランドは小さいことがわかります。平面地図ではあんなに巨大に見えていたグリーンランドも、実際の大きさだと同じくらいの長さか・・・。

 

近くにあるアイスランドに関しては、北海道より小さいです。

ロシアと比較しても日本はデカい

北海道の大きさ

 

あんなに巨大に見えていたロシアも、実際の大きさで比較すると、日本がデカいことがわかりますね。縦の距離だけで考えると、日本の端から端まではロシアをすっぽり覆うほどの大きさがあるとわかります。

 

でも北海道とロシアを比較すれば、やっぱりロシアは大きい!日本は、かなり縦に長い国だとわかります。

 

旅行の前に実際の大きさで比較してみよう

本州の人が北海道に行くときや、北海道の人が海外に行くときは、実際の大きさで比較すると距離感がわかりやすいですね。

 

意外と勘違いしている人が多いのが、北海道を短期間で回ろうとすること。

  • 函館から札幌は約4時間
  • 札幌から旭川は約1時間49分
  • 札幌から釧路は約4時間
  • 札幌から稚内は約4時間48分

高速道路を使ったとしても、移動にこのくらいの時間がかかります。

 

 

実は、東京23区よりも札幌市全域の方が大きいのです。

  • 札幌の面積1,121 km²
  • 札幌市中心部の面積約404 km²
  • 東京23区の面積619 km²
  • 東京都の面積2,188 km²

札幌市中心部の面積は、定山渓など山間部を含む南区を除いた面積です。ということは、東京23区と、札幌中心部は同じくらいの大きさなのか・・・。

 

北海道の大きさ
出典:Wikipedia

 

札幌市の端から端まで移動しようとすれば、車で数時間はかかります。それだけ広い札幌市から、北海道にあるほかの市に移動しようと思えば、かなり遠いのはわかるはず。

 

実際の距離を比較しながら、旅行計画を立てて見てくださいね。