札幌から帯広までの距離と交通手段とは?

札幌から帯広

 

「札幌観光のついでに帯広にも行きたい」「でも何時間くらいかかるの?」
はじめて北海道旅行に来た方は、札幌から帯広までの土地勘がありません。地図で見る限り近そうな感じがしますが、いざ行ってみるとすごく遠い!

 

せっかく予定を立てた旅行プランが台無しにならないように、札幌と帯広の2都市を観光したい方は、距離とかかる時間、交通手段をチェックしておいてください。

 

札幌から帯広までの距離

札幌から帯広

 

札幌から帯広に行く予定の方は、グーグルマップを利用して、具体的な距離をチェックしましょう。札幌と帯広はすぐそばに見えますが、北海道は広いので侮ってはいけません。

 

札幌から帯広まで200km

札幌から帯広
札幌から帯広までは、約200kmです。200kmといっても距離感がわからないと思いますので、東京から約200kmの場所と比較してみましょう。

 

札幌から帯広

 

東京から静岡まで、約180kmです。つまり札幌から帯広までは、東京から静岡に行くより遠いということ。

 

東京から静岡までは新幹線が使えるので近い感じがしますが、札幌から帯広はありません。静岡まで車で行ったことがある方は、どのくらい遠いのか理解できるのではないでしょうか。

 

かかる時間は2時間30分~4時間

札幌から帯広までは、最短でも2時間30分、時間がかかる交通手段だと4時間かかります。車で行く場合も高速道路を使えば速いのですが、峠道を通ると4時間近くかかります。

 

  • 一般道を車で:4時間
  • 高速道路を車で:2時間45分
  • 電車で:2時間52分
  • バスで:4時間

電車で行く場合も、普通列車か?快速列車か?によって所要時間が変わります。特急なら2時間52分ですが、普通列車だと5時間前後かかるので注意してください。

 

バスも高速道路を使って走行しますが、途中各バス停で停車するため移動時間は4時間です。

 

札幌から帯広までの交通手段4つ

札幌から帯広
それでは、具体的に札幌から帯広まで行く交通手段による違いを解説していきます。北海道観光の場合は札幌駅からの移動となるので、札幌駅→帯広駅のルートで考えましょう。

 

安く済ませたいならバス

札幌から帯広までは、「ポテトライナー」という高速バスを使います。運行会社は、北海道中央バスと北海道拓殖バス、北斗交通などがあるようです。

 

どの運行会社もポテトライナーは予約制なので、事前に予約しておきましょう。予約は2カ月前からで、インターネットで受け付けています。

  • 無料Wi-Fiが使える
  • 移動時間は4時間
  • 事前に予約が必要
  • 運賃は3,560円~3,840円
  • トイレ付きで安心

バスの車内には、テレビ・ラジオ・映画も楽しめます。

 

バスで札幌から帯広に行くデメリットは、途中のバス停にも停車するため時間がかかることです。札幌は雪が多い地域で、冬は札幌市を出るだけで時間がかかることがあります。

 

ポテトライナーの始発は8:00から。8時にバスを乗ると12時くらいに帯広に到着します。夜間のバスは18時台までで、帯広には22時頃に到着予定です。

 

札幌観光を終えた後に帯広に行くなら、「札幌駅前ターミナル」からポテトライナーに乗車するのが便利です。札幌駅を南口に出たら、エスタ側にバスターミナルがあります。詳しいポテトライナーの情報は、下記リンクでご覧ください。

 

リンク:RAKUTOKUBUS

 

時間を節約したいならJR

札幌から帯広
札幌からJRで帯広に行く方法は、時間を短縮したい方におすすめです。「スーパーとかち」または「スーパーおおぞら」の特急列車に乗車すると、2時間52分で帯広に到着します。

 

ただし札幌から帯広までの運賃が1万円程度と高く、費用を節約したいならおすすめできません。北海道旅行を格安にしたいなら、高速バスで節約するか、人数を集めてレンタカーを借りましょう。

 

JRで札幌から帯広に行くメリットは、移動中も北海道の景色を楽しめることです。車内でおしゃべりや駅弁などの食事を楽しみながら移動できます。

 

スーパーとかち・スーパーおおぞら
  • 札幌から帯広までの特急列車
  • パソコン用電源あり
  • トイレや授乳室もあり

 

JRでの運賃は、自由席・指定席・グリーン車で値段が違います。

  • 自由席 7,260円
  • 指定席 7,790円
  • グリーン車 11,450円

 

詳しい運賃や時刻表は、下記JR北海道のリンクでご確認ください。

 

リンク:JR北海道

 

北海道の景色を楽しみたいなら車

札幌から帯広まで車で移動すると、一般道なら4時間、高速道路を使うと2時間45分で到着します。

 

普段私も札幌から帯広に行くときは、一般道を使って移動しています。一般道路を使うと時間はかかりますが、途中の景色も楽しめて、北海道の食事やスイーツを楽しみながら移動できるのでおすすめです。

 

札幌から帯広までの一般道には、速度違反自動取締装置のオービスがあるので注意してくださいね。注意しながら走行していれば、見逃すことはないと思います。

 

車で札幌から帯広に移動する場合は、ガソリン代や高速代を考慮してください。札幌北ICから音更帯広ICまでの高速道路料金を紹介しておきます。

  • ガソリン代 満タン分
  • 高速道路代 4,860円

 

ちなみに、200kmの距離を行きも帰りもドライバー1人だと辛いです。最低でもドライバー2人は確保しておきましょう。

 

帯広までの飛行機はなし

札幌から帯広まで行く飛行機はありません。札幌市内には丘珠空港があり、千歳市には新千歳空港がありますが、どちらも帯広まで行く飛行機はないです。

 

丘珠空港からの行き先は、函館・釧路・利尻・八戸・静岡です。新千歳空港は成田や羽田などの国内線や、アジア方面など国際線がある空港で、帯広に飛んでいません。

 

札幌から帯広は時間がかかるので上手く計画を立てよう

札幌から帯広
札幌から帯広に移動するのは、約半日かかります。JRで移動すれば3時間以内で帯広に行くことはできますが、運賃が高いことは覚えておきましょう。

 

車で札幌から帯広まで行く場合は、札幌市内だけ「札樽自動車道」の高速道路を使って移動すると、市内を速く抜けられて時間の節約になりますよ。札幌さえ抜けてしまえば、あとは信号が少なく高速道路状態で、ストレスなく走行できると思います。

 

ただし札幌から帯広までは峠道となるので、安全運転に注意してくださいね。時間が限られている方は、費用がかかってもJRや高速道路を使うようにしましょう。