2020年初夏に、手稲金山にある乙女の滝に行ってきました。滝までの様子は動画でも見ることができます。オズモポケットで歩いて撮影してみました。

 

 

 

札幌市手稲の乙女の滝の行き方

 

乙女の滝は、札幌市手稲区金山にある滝です。札幌市中心部からは、5号線を通り小樽方面に進みます。中心部からは、車なら20分くらいで行けるスポットです。

 

乙女の滝は、札幌市にある滝の中でもあまり知られていません。

  • 穴場の滝に行きたい方
  • 手稲山登山をしたい方
  • 人が少ないスポットを選びたい方

におすすめの場所です。

 

乙女の滝の行き方

5号線から車で進んで行くと、左手に「北海道立子ども総合医療・療育センター」が見えてきます。次の信号を左に曲がりましょう。

 

乙女の滝

 

札樽自動車道を超えて、途中老人ホームや病院が見えてきます。突き当り手前に、乙女の滝の看板が出ているのでわかりやすいですね。「自然歩道 乙女の滝1.4km」と書かれています。

 

車は、「宮町浄水場」近くに数台停めることができます。自然歩道入口部分にスペースがあるので、車を停められますよ。

 

自然歩道を入っていく

乙女の滝

 

自然歩道の入口のスペースがいっぱいの場合は、そのまま車で入っていくのがおすすめ。案内の看板があるあたりにも、車を停めることができます。

 

手稲山北尾根ルート

乙女の滝

 

乙女の滝は、手稲山北尾根ルートの途中にあります。手稲山登山はある程度の装備が必要なので、この日は登らず次回にしようと思いました。

 

地図を見てみると、乙女の滝までは0.3mとあります。手稲山北尾根ルートは、手稲山山頂まで登らず、ぐるりと回って遊歩道だけを楽しむこともできるようです。

 

乙女の滝に行く場合は、看板右側にある橋を渡らないように。私は間違って橋のほうに進んでしまいました。途中で人の声がして間違いに気づいたので、戻って進みました。

 

橋を渡ったほうは、どうやら正規ルートの反対側に出てしまうようです。

 

川沿いの自然歩道を進んで行く

乙女の滝

 

正規ルートを進んで行くと、右手に川が流れている様子が楽しめます。森が茂っている様子や、浅瀬の川が素敵ですね。川沿いだけでも涼しく、癒しを得ることができました。

 

乙女の滝

 

右側にある白い柵の向こう側が川です。自然歩道は人が通っている様子があるので、歩きやすいです。森林浴を楽しみながら、ちょっとした散策ができます。

 

途中、自然歩道を利用する地元の方の姿を見かけました。こんな素敵な自然歩道が近くにあるのって、いいですね。毎日歩いていたら、健康になりそうです!

 

乙女の滝

 

川を進んで行くと、段差から水が流れる場所があります。まだ滝じゃないので、間違わないでくださいね。

 

開けた場所から右に進む

乙女の滝

 

自然歩道を少し進んで行くと、開けた場所に出ます。乙女の看板が見えてきました。左側にも道がありますが、私有地で立ち入り禁止となっています。乙女の滝は右側です。

 

乙女の滝

 

乙女の滝付近や、手稲山に進む自然歩道は、熊出没情報があります。私が乙女の滝に行ったときは熊に出会いませんでしたが、熊よけの鈴は必要ですね。

 

1つ目のスポットが見えてくる

乙女の滝

 

開けた道を進んで行くと、1つ目のスポットが見えてきます。段差のある部分から川の水が流れているスポットです。滝ではありませんが、川の近くまで下りられるので近くまで行ってみるといいですよ。

 

乙女の滝

 

川の近くまで行ってみると、段差になっている上の部分まで下りることができました。川の音が楽しめるのでおすすめのスポットです。

 

乙女の滝

 

段差になっている部分は、下から見ることもできます。滝とは違い人工的なスポットですが、上から真っすぐ川の水が流れていく様子がいいですね。下に降りていく際に、イモリなのかヤモリなのか小さな動物がたくさんいましたよ。

 

いよいよ乙女の滝に

乙女の滝

 

自然歩道をさらに進んで行くと、乙女の滝の看板が出てきます。入口から0.2kmの距離です。乙女の滝に進む途中に、金山で昔使われていた遺跡のようなものが見られます。

 

乙女の滝

 

乙女の滝に行く途中にある遺跡は、金山鉱山で働いていた人の集落跡のようです。現在は森に囲まれていますが、この辺りに住んでいた人がいたのでしょうか。

 

遺跡のあるあたりは、野鳥の声が聞こえてきました。鳥の姿は見えませんでしたが、鳥の声だけでも癒されますね。

 

乙女の滝までのルートは、緑がかなり茂っています。蚊の数も多いようなので、虫よけスプレーは必須です。岩が苔むして、人があまり通っていない感じでした。

 

乙女の滝

 

乙女の滝が見えてきました。あたりは人がいないみたいで、ひっそりある滝といった感じです。同じく蚊が多く、露出している足をたくさん蚊に刺されてしまい、すぐに退散することにしました。長居はできそうになさそうです。

 

手稲金山にある鉱山跡

 

乙女の滝

 

乙女の滝に行く途中には、鉱山跡が残されていました。防空壕のような洞穴が出てくるので、少しびっくりしました。今でも鉱山の跡が見ることができるようです。

 

まとめ

次の動画は、一眼レフで撮影したものです。一眼レフで撮影すると、緑の色が綺麗で、音がしっかり撮れていました。臨場感のある動画を見たい方は、次の動画がおすすめです。